12日からスウェーデンで行なわれているテニスの大会ストックホルム・オープン。日本からは杉田祐一、西岡良仁が参加して戦っている。

その両者ともに現在ベスト8に進出しているが、杉田が17日に対戦したイタリア人ステファノ・トラヴァグリアの「あるプレー」が話題になっている。

トラヴァグリアは杉田を相手に2セットを連取されストレート負けしているが、「足技」ではこんな美技を見せていた!

さすがサッカー人気が高いイタリアの出身!ヒールキックでボールパーソンに返すというテクニックも披露していたぞ。