3日に行われたアルゼンチン2部リーグのヌエバ・チカゴ対プラテンセの試合で、なんともかわいい映像が撮影された。

前半は両チームともにゴールを奪うことができず、停滞した展開に。その中で42分にカメラが捉えたのがこれ。

ヌエバ・チカゴのカラーである緑と黒の服を身に着けた犬。カメラがズームになると、なんと目線をこちらに!カッコイイ…。

なお、試合は後半にプラテンセが1点を先制したものの、ヌエバ・チカゴが69分に追いついて1-1のまま終了している。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら