先日行われたバジャドリーとの試合で1-1と引き分け、第2節にして勝点を落としてしまったレアル・マドリー。(動画はYoutubeに飛んでご覧ください)

82分にようやくカリム・ベンゼマのゴールで先制を果たしたものの、その6分後にセルジ・グアルディオラの飛び出しを許して失点。

試合を通して22本のシュートを放ち67%のポールポゼッションを記録したものの勝ちきれず。悔しい結果に終わっている。

その試合の前に行われた練習の模様がレアル・マドリーの公式チャンネルで配信されていたのだが、ロンド(鳥かご)での場面がこっそりすごかった。

パスを受けたイスコがヒールパス、そしてベンゼマが負けじと足裏で繋ぐと、さらにイスコ!(動画12:50~)

見事な引き技とヒールでベンゼマへとパスを繋いでみせたのだ。さすがのテクニックである。

このところはレアル・マドリーから退団の噂が継続的に流れており、バジャドリー戦でも途中交代となってしまったイスコであるが、本当にうまい…。