19日に行われたイングランド・プレミアリーグ第2節、ウォルヴァーハンプトン対マンチェスター・ユナイテッドの試合は1-1という結果で終わった。

前半27分にアントニ・マルシャルがユナイテッドに先制ゴールをもたらしたものの、その後ウォルヴァーハンプトンが追いついた。

その同点ゴールが決まったのは後半10分。ショートコーナーからマイナスのパスを受けたルーベン・ネヴェスが、なんとこのシュート!

ペナルティアーク付近からゴール右上隅のクロスバーに当てつつ決める、美しいミドルが決まった!

昨季プレミアリーグで目覚ましい活躍を見せ、ビッグクラブの関心を受けているというルーベン・ネヴェス。2019-20シーズンも注目の存在になりそうだ。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名