今夏、鹿島アントラーズを退団しバルセロナのBチームと契約を結んだ日本代表MF安部裕葵。

先月下旬に日本で行われたトップチームのツアーには帯同したものの出番はなかったが、7月31日に行なわれた4部のサンフェリウエンとの強化試合で実戦デビューを果たした。その一戦でのプレー映像がこれ!

背番号22を付け、67分に投入された安部。Bチームとはいえ、メッシらと同じユニフォームを着てプレーする姿にはやはり心躍るものがある。

映像を見ると決定機を決められない場面もあったようだが、23分間のプレーのなかで技術の高さを見せ付けたようだ。

チームはこの後、3日にコパ・カタルーニャの初戦でオスピタレトと対戦する。安部の公式戦デビューはあるだろうか。