レアル・マドリーのプレシーズンツアーに帯同している久保建英。

トップ選手相手の練習でもその妙技を見せつけている。またも得意のロンドでさりげなく巧みな足技をやっていたぞ!(以下動画2分33秒~)。

久保が映っているのは、映像の右隅。かなり小さいため凝視しないと見逃してしまう。

相手のパスがやや流れたことで、久保は後ろ向きでボールにタッチすることに。だが、そのまま足裏を使ったノールックパスで平然とボールを相手に戻したのだ。

その後のボールタッチも実になめらか。動画4分55秒からのシーンでは、中途半端な浮き球にも難なく対応してみせた。

ロンド(鳥かご)自体はどのチームもやる練習だが、久保はバルセロナで育っただけに、細かな技術が体に染みついている。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」