先日、チェルシーからの退任とユヴェントスの新監督就任が決定したマウリツィオ・サッリ氏。

ナポリを躍進させた指揮官として名を上げた後、プレミアリーグでの1年を経て、加入したのは「ナポリの最大のライバル」であるユヴェントスだった…。

バニョリ地区にあったマウリツィオ・サッリ監督をトリビュートした特別なプレートはすでに取り壊されており、ファンの反感は高まっている。

そしてナポリも今回こんなビデオを公式ツイッターに掲載していた。

この赤い角のようなものは「コルノ」と呼ばれ、イタリアでは幸運のお守りとして親しまれているもの。その発祥の地がナポリである。

また映像の中で出てくる13はヨーロッパの忌み数、17はイタリアの忌み数。サッリは迷信を重視していることで知られる人物であり…。

【関連記事】ユヴェントス、『0円』で獲得した最高の選手TOP5

つまるところ、ナポリとユヴェントスのダービーマッチはさらに盛り上がりを見せそうである。