オランダを撃破してUEFAネーションズリーグの初代王者となったポルトガル代表。

今大会の最優秀得点(goal of the tournament)に選ばれたのは、クリスティアーノ・ロナウドがスイス戦で決めた1点目のゴールだ。そのシーンを一連で見ると、痺れるようなプレーの連続だった!

ルーベン・ネヴェスの高精度のフィードをベルナルド・シウヴァが絶妙なトラップで収め、最後はロナウドが仕留めていたのだ。

ネヴェスの右奥へのパスはまさに完璧!そして、シウヴァはコントロールだけでなく、ほぼノールックでの右足クロスも絶品だ。

【関連記事】ポルトガル代表の神童ネヴェスのすごさが一発で分かる神動画

判断の速度とプレーの質が高く、スイスDFたちは対応できず。しっかり決めるロナウドもさすがだが、その前のプレーも見る価値があった。