バイエルン・ミュンヘンの7連覇で幕を閉じた2018-2019シーズンのブンデスリーガ。

5-1でフランクフルトを撃破した最終節では、今季で退団するフランク・リベリとアリエン・ロッベンがともにゴールを決めて華を添えた。

特にリベリのは思わず唸ってしまうような一撃。動画で見るしかない!(以下動画3分25秒~)

得意のエリアから2人を一気に抜き去ると、最後はチップキックでフィニッシュ!うますぎです…。

このゴールはドイツ紙『Bild』の読者による「Gate of the year」にも選ばれている(得票率は41%)。

なお、長谷部擁するフランクフルトは断トツの得票率で「Team of the year」に選出(2位バイエルンの2倍である44%の得票率)。

【関連記事】 「左右でコンビを組んだ最強ウィンガーデュオTOP5」

今季のバイエルンはRBライプツィヒとのDFBポカール決勝がラストゲーム。ロッベンとリベリのプレーにも注目だ。