佳境を迎えている欧州主要リーグ。リーガ33節ではアラベスとバジャドリーがフライデーナイトに対戦した。

乾貴士は右サイドで先発するも足首を負傷。後半14分で無念の途中交代となった。

アラベスは24日(水)にホームでのバルセロナ戦を控えている。かつてバルサ相手に2ゴールを叩き出した乾としては、当然出場したい試合のはず。

軽傷であれば、間に合うはずだが、怪我の程度についての発表を待ちたい。

【関連記事】 バルサとマドリーから得点を奪った日本人選手、何人いるの?

なお、バジャドリー戦は2-2の引き分けで終了している。