プレミアリーグで熾烈な優勝争いを展開するマンチェスター・シティとリヴァプール。

選手間投票で決まるPFA年間最優秀選手賞は、ラヒーム・スターリングとフィルヒル・ファン・ダイクの一騎打ちになると予想されている。

そうしたなか、リヴァプールDFファン・ダイクはライバルであるスターリングに投票したことを告白。

スターリングがそれを伝え聞いた際の様子を『BT Sport』が伝えている。彼が投票した選手も明らかに…。

ラヒーム・スターリング

「(今年は誰に投票したんだい?)

ちょっと覚えていないな。ハリー・ケインに投票したと思う。

(ファン・ダイクは君に投じたよ)

まさか。本当かい…。

(彼はそうしたんだよ)

Oh、Wow。

(借りができたね。本当だよ、今日彼はそう言ったんだ)

自分は結構前に投票したんだ。

いつだったっけな?数週間前?2週間くらい前だ。スキャンダラスだね…。

(もし彼が1票差で負けたら…笑)

ふふふ」

ファン・ダイクからの一票に驚きを隠せなかったスターリング。ただ、彼はトッテナムFWハリー・ケインに投じていたようだ。

【関連記事】プレミアリーグ、今季もっとも成長した10名の選手

それでもライバルからの投票に感慨深げな表情も見せていた。