日本人選手が多くプレーするドイツ。首都ベルリンにあるクラブがヘルタ・ベルリンだ。

このほど地元ベルリンの動物園で産まれたホッキョクグマの赤ちゃんに「ヘルタ」という名前が付けられることが決まった。生後4か月のヘルタちゃんがこちら。

地元紙『B.Z.』によれば、ヘルタが2年間のスポンサーになったことから、この名前になったという。

【関連記事】 かわいすぎるペッレの彼女、中国上陸!こりゃ人気出るわ

ちなみに、ヘルタのマスコット『Herthinho』も熊っぽいが、こちらはグリズリーだとか。