この冬にアラベスにレンタル移籍した乾貴士が2試合連続ゴールを決めた。

9日に行われたリーガ第27節、古巣エイバル戦に先発すると後半13分に先制点を叩き出したのだ(動画3分28秒~)。

 

相手のコーナーキックからのカウンターを発動したアラベス。ゴール前でパスを受けた乾は、クロスに見せかけたフェイントでGKを無効化してネットを揺らしてみせた。

【関連記事】 2019年に海外挑戦してほしい日本人選手を選んでみた

古巣相手にゴールを決めた乾はフル出場。ただ、試合は1-1の引き分けで終了している。