今週と来週に行われるUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16セカンドレグ。

トッテナム相手に1stレグで3-0と敗れたドルトムントは逆転での突破を目指す。

今冬に香川真司が退団したドルトムントにあって、マリオ・ゲッツェは復調を見せている。

今季は24試合で4ゴール5アシストとすでに昨シーズン以上のスタッツを記録しているのだ。

キャプテンであるマルコ・ロイスも盟友の復活に太鼓判を押した。『sport1.de』などによれば、こう述べたそう。

マルコ・ロイス(ドルトムントFW)

「僕らは彼が戻ってきて嬉しいよ。

彼のフィジカルとフィットネスは非常に高いレベルにある。

今の状態なら、彼はどんなチームでも手助けできるよ。

ゲームの理解力は素晴らしいんだ。

彼とプレーするのは楽しい。今後もそれを見せ続けられることを願っているよ」

【関連記事】 「21世紀最強のアタッキングトリオTOP10!香川もいるぞ」

ホームで戦うスパーズとの2ndレグでは果たして…。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら