マンチェスター・ユナイテッドとのUEFAチャンピオンズリーグに先勝したPSG。

リーグアン第25節、サンテティエンヌ戦にも0-1で勝利した。決勝点を決めたのは、キリアン・エムバペ!

後半28分、頼りになる20歳のエースは鮮やなスライディングボレーを突き出してみせた(3分29秒~)。

GKステファヌ・ルフィエのパスをカットしたところからのショートカウンター。ダニ・アウヴェスからのロブパスをしっかり合わせてネットを揺らしてみせた。

エムバペは今季リーグ戦19試合で19ゴールを決めており、得点ランクトップに立っている。

『leparisien』によれば、消える場面もあったようだが、それでも決勝点を決めるところはさすがと言う他ない。