レアル・マドリーは6日、「マンチェスター・シティからスペインU-21代表MFブラヒム・ディアスを獲得した」と公式発表した。

契約期間は2025年6月30日までの5年半。メディアによれば移籍金は1500万ユーロ(およそ19.3億円)で、変動性のボーナスが最大500万ユーロ(およそ6.4億円)付随しているそうだ。

ブラヒム・アブドゥルカディール・ディアスは1999年生まれの19歳。マラガの下部組織で育ったが、14歳でマンチェスター・シティに引き抜かれた経験を持っているアタッカーだ。

飛び級でスペインU-21代表に招集されるなど大きな期待を受けている選手であるが、マンチェスター・シティのトップチームでは出番があまりなく、この1月での退団が噂されていた。