『Football Ghana』は29日、「スウェーデンの複数クラブは、元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンとの契約に関心を示している」と報じた。

記事によれば、関心を示しているのはヨテボリ、マルメ、ユールゴーデン、ハンマビーらの有力クラブだとのこと。

その中でもヨテボリが熱心であり、スポーツディレクターのマッツ・グレン氏が「彼は非常にいい選手だし、このポジションが必要なんだ」と話したという。

かつてチェルシー、レアル・マドリー、ミランなどでプレーしたマイケル・エッシェンは今年35歳。

昨季からはインドネシアのペルシブ・バンドンでプレーしていたが、今季外国人枠から漏れてしまったこともあって契約が解除されていた。

現在フリーエージェントとなっている彼は次なる所属クラブを探していると言われており、マーケットが閉まった後も移籍が可能な状態にある。