今ワールドカップでも素晴らしい活躍を見せたベルギー代表GKティボー・クルトワ。

彼はチェルシーからレアル・マドリーへ移籍するのではないかと伝えられている。

ここでは、『sportskeeda』による「クルトワの代役になりうる5人の候補たち」を見てみよう。

カスパー・シュマイケル(レスター/デンマーク代表)

カスパー・シュマイケル

チェルシーが求めるのはプレミアリーグでの経験を持つGKかもしれない。その場合、シュマイケルが最善の策だろう。

彼はイングランドフットボール界で這い上がってきた選手だ。マンチェスター・シティでキャリアをスタートさせたものの、出番を得るために4部のノッツ・カウンティへ行かざるをえなかった。

その後、2011年にレスターへ移籍すると、この7年間で偉大なる父の影から抜け出したと言える。

2016年の歴史的プレミアリーグ優勝にも貢献し、今ワールドカップでも素晴らしいプレーを見せた。

31歳というGKとしてピークにあり、チェルシーにもすんなりフィットするだろう。

彼はファンが獲得を望んでいる完全なるワールドクラスのGKではないかもしれない。とはいえ、現時点でそういう存在はあまりいないのだ。