かつてイタリア代表DFとして活躍したアレッサンドロ・ネスタ。

アメリカで現役を終えた後は、同胞パオロ・マルディーニも共同オーナーになっているマイアミFCで監督を務めた。

昨年末からはフリーの身になっていたのだが、『Sky Sport Italia』が驚きの噂を伝えている。

それによれば、セリエBのペルージャがネスタを新監督に招聘する可能性があるとのこと。

現在8位のペルージャは、3位~8位によって争われる昇格プレーオフ進出が決定。だが、1-1の引き分けに終わったノヴァーラ戦後にロベルト・ブレダ監督を解任していた。

レギュラーシーズン残り1試合というタイミングで指揮官変更を決断したのは、ネスタを招聘するためだとも。ペルージャの新監督は14日に発表されるとのこと。

なお、セリエBはエンポリが優勝を決めており、来季のセリエA昇格が決定。そして、あのパルマが3位につけており、最終節の結果次第ではセリエA復帰が決まる可能性もある。