ストーム「Emma」によって大雪に見舞われているイギリス。多くの学校が休校になるなか、サッカー界にも雪の影響が出ている。

週末にWBAとホームで戦う予定のワトフォードは、ヴィカレージ・ロードに降り積もった雪を取り除くためのボランティアを歓迎する!と発表したのだ。

試合日にピッチやスタンドで除雪作業をしてくれるファンを求めているようだ。

激しい降雪に見舞われた5年前の2013年1月にも同じようなことがあったそう。参加してくれたボランティアには無料ペアチケット、ティー&紅茶、ベーコンロールが振る舞われるとのこと。

なんでも除雪のためのほうきかプラスチック製のシャベルを持参してくれると嬉しいとも。

【厳選Qoly】炎が復活!日本代表、2024新ユニフォームを発表 「ヨウジヤマモト×adidas」のY-3と歴史的なコラボが実現