ワースラント=ベフェレンから森岡亮太の獲得を発表したアンデルレヒト。ベルギー1部リーグ(ジュピラー・プロ・リーグ)の優勝回数は最多の34回を誇る名門クラブだ。

ユニフォームに関しては、少なくとも70年代以降は一貫してadidasとサプライヤー契約を継続していて、現代ではかなり稀なケースといえる。

ホームキットはクラブカラーのパープル/ホワイトを使用しているが、そのスタイルはどちらか1色がメインの場合もあれば、2色で構成したりとシーズンによって異なる。

今シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

RSC Anderlecht 2017-18 adidas Home

アンデルレヒト 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

今季のホームキットはパープルをメインに、ホワイトのピンストライプというデザイン。国内リーグ用の胸スポンサーは“BNP Paribas Fortis”(ベルギーの銀行)。今季からエンブレムの形状を変更している。

アンデルレヒト 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

背面のスポンサー“Proximus”はベルギーの大手携帯電話会社。国内リーグ用のみで、チャンピオンズリーグのユニフォームにこのロゴは入らない。

アンデルレヒト 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

公式には、ホーム用のパンツとソックスはホワイトを基調としている。しかし実際には両方ともアウェイ用のパープルを着用することが多い。

アンデルレヒト 2017-18 adidas ホーム CL ユニフォーム

今季のチャンピオンズリーグ用ホームキット。胸のスポンサーは保険会社の“Allianz”に変わる。CLはバイエルン、パリSG、セルティックと同じグループBを最下位で終えた。写真はソフィアーヌ・アンニ。