来年のワールドカップに出場する32か国が決定してから初となるFIFAランキングの発表があった。

『Babagol』では、ある2つの順位に注目していた。パレスチナとイスラエルだ。

2017年11月の最新ランキングを見てみると…。

2017年11月のFIFAランキング

2つ順位を上げたパレスチナ代表は82位。一方、16も順位を下げてしまったイスラエル代表は98位。この結果、両チームの順位が逆転したのだ。

FIFAランキングにおいて、パレスチナがイスラエルを上回るのは初めてだとも。

なお、パレスチナはAFC(アジアサッカー連盟)所属。一方のイスラエルはUEFA(欧州サッカー連盟)の所属である。