イタリア代表のワールドカップ行きに黄色信号が灯っている。

スウェーデン代表との予選プレーオフ1stレグに0-1で敗れてしまったのだ。

2ndレグでの逆転に向けて、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督は「サン・シーロは我々の手をとる必要がある」と観客たちの後押しを求めた。

また、土曜日の『Gazzetta dello Sport』紙の一面は「あなたたち次第だ、サン・シーロ」という見出しだったそう。

そんななか、元イタリア代表MFアンドレア・ピルロが地元での2ndレグについてコメントした。

『ESPN』によれば、現役引退を発表したばかりのマエストロはこう述べたという。

アンドレア・ピルロ

「サン・シーロ(スタジアム自体)がゴールを決めることはできないよ。

これまでファンが得点するのを見たことは一度もない」

選手の代わりにサポーターが得点するのは不可能なことであり、ファン頼みの姿勢には同意しかねるようだ。彼らしい冷静なものの見方だろうか。

ただ、そのうえで「ヴェントゥーラが適切な言葉を見つけるのは難しいだろう。今後2日間は強烈かつプレッシャーに満ちたものになる」とも口にしていたそう。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら