『AFP』は11日、「バーで暴行事件に遭遇したエヴァートンのMFロス・バークリーの弁護士は、見知らぬ人から攻撃されたと明かした」と報じた。

先日大きな話題になったロス・バークリーの映像。バーにいた彼は、最初友好的な会話をしているように見えたものの、その後暴力行為に発展したようだった。

バークリーの弁護士は以下のように話しているという。

弁護士

「ロス氏は、日曜日の夕方に彼に近づいた見知らぬ人によるいわれのない攻撃の被害者である」

地元警察はこの事件について現在捜査を行っているとのことだ。

なお、この映像を録画してSNSに配信したスタッフはすでにバーから解雇されているとのこと。

バーの説明によれば、この事件については適切に処理されており、負傷者も発生しなかったという。