イングランドで起きたワンコ乱入騒動がなかなか面白かったので紹介する。

英7部相当、ヘイルソーウェン・タウン対スケルマーズデール・ユナイテッド戦での出来事がこちら。

試合中に1匹のワンコ(ビーグル犬?)が乱入!よほどピッチが気に入ったのか、なかなか離れないためにプレーは一時中断されることに。

選手、スタッフ、警備員、小さな女の子まで繰り出しての捕獲大作戦を敢行!だが、エサで釣ろうとするもあと少しのところで回避されるなど翻弄されまくり…。

これには観客から笑い声とともに喝采まで起こっていた。結局、ピッチを独り占めしたワンコ捕獲のために、試合は6分間ほど中断されたそう。

『BBC』によれば、ヘイルソーウェンの営業担当であるデイヴ氏は「クレイジーだった。誰もが捕まえようとしていたが、彼は逃げ続けた」と語っていたとか。

そんな試合は1-0でヘイルソーウェンが勝利。乱入も含めて観客にとっては楽しめる90分だったかもしれない。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名