9日、バイエルンMFシャビ・アロンソは今季限りで引退することを発表。

この事実を知ったスティーヴン・ジェラードは、Instagram上でリヴァプール時代に中盤でコンビを組んだパートナーにメッセージを送った。

キャプションに記されていた内容は以下の通り。

「シャビ、君は純粋に素晴らしいクオリティの持ち主だった。
ピッチ上での振る舞いは一流で、ピッチを離れてもジェントルマンだった。
君のそばでプレーできたことが楽しかった。
君がレッズ(リヴァプール)を去った瞬間から、毎日寂しく思っていた。
君の完璧なキャリアを祝福しよう。
君とご家族の未来に幸あれ」

2000年代を代表するセントラルミッドフィールダーで、ともに世界最高クラスのロングパスを持っていた2人。

両者は互いをリスペクトしていたと言われており、それゆえにシャビ・アロンソに対するジェラードの想いが感じられるような投稿だった。ちなみに、写真はもちろんイスタンブールでのミラン戦のもの!

ちなみに、シャビ・アロンソのかつてのチームメイトでリヴァプールのレジェンドであるジェイミー・キャラガーはこんなメッセージを送っている。

「悪いキャリアじゃなかったな、パスマスター!」と、“らしさ”全開のツイート!

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら