バイエルン・ミュンヘンは9日、元スペイン代表MFシャビ・アロンソが今季限りで現役を離れることを公式発表した。

今年35歳になるシャビ・アロンソ。まだバイエルンでは主力の一人として活躍を見せているが、冬には引退を考えていることが伝えられていた。

そして今回彼自身がバイエルン・ミュンヘンのクラブTVに出演し、今季限りでの現役引退を決めたことを発表した。公式サイトがそのコメントを伝えている。

シャビ・アロンソ

「簡単な決断ではなかった。しかし、これが正しいタイミングだと思う。

僕はいつも考えていた。遅くなる前に辞めたほうがいいと。まだ体は良い状態だが、今が正しい時だと信じているよ。

高いレベルを保ったままキャリアを終えたかった。そして、バイエルンはそういう場所だった。

本当に誇りに思っているし、バイエルンでプレーできたことが幸せだ。そして、このファミリーの一員でいられることもね」

【厳選Qoly】川村拓夢も!サンフレッチェ広島ユースが輩出した「地元出身」の最高傑作6名