先々週、大きな話題となったシャビ・アロンソの引退報道。

ドイツ『Bild』は、35歳を迎えた世界屈指のパスマスターが今季限りでスパイクを脱ぐのではないかと伝えた。

その後バイエルンから公式な発表もなく2週間が経過したが、このほどシャビ・アロンソが初めてSNSを更新。そこに投稿されていた内容は…

自身が契約するadidasのウェアを着て写真に写るアロンソ。

どうやらこの日、同ブランドのライン「Porsche Design Sport」のウェアとシューズを着用してトレーニングを行ったらしく、そのアイテムを紹介したようだ。いわゆる「宣伝ツイート」で、肝心の引退に関する記述はなかった。事実無根のスルーなのか、それとも…。

シャビ・アロンソのTwitterには1000万人のフォロワーがいる。この投稿に対しては「まだプレーを続けてほしい」といった旨のコメントが多くのファンから寄せられている。日本でもファンが多い選手だけに、今後もその動向が注目される。

なお、シャビ・アロンソは先週末に行われたブレーメン戦にも先発フル出場。今季はすでに20試合の公式戦に出場している。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名