バイエルンのスペイン代表MFシャビ・アロンソが今シーズン終了後に現役を引退するかもしれない。

18日、ドイツの『Bild』からの情報として、イギリスの『Sky Sports』など各国メディアが報じている。

それによると、シャビ・アロンソはバイエルンとの契約が満了する今シーズン終了後に現役を退く意向で、クラブにはウインターブレイク突入前に伝えてあるのだという。

シャビ・アロンソは現在35歳。リヴァプールとレアル・マドリーでチャンピオンズリーグを制し、スペイン代表としても2010年ワールドカップ、2008、2012年EUROの優勝を経験している。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名