セビージャは10日、インテルからステヴァン・ヨヴェティッチを獲得したと発表した。

ヨヴェティッチは1989年11月2日生まれの27歳。

パルチザンユースが輩出したファンタジスタで、独特なリズムのドリブルと柔らかなボールタッチを持ち、フィニッシュワークやチャンスメークを行う。

フィオレンティーナでアドリアン・ムトゥからポジションを奪うなど活躍すると、その後マンチェスター・シティへと移籍。しかし、その後は目立った結果を残すことができておらず、このほどインテルから期限付き移籍でセビージャへの加入が決定した(買い取りオプションつき)。

インテルやモンテネグロ代表で10番をつけるヨヴェティッチ。セビージャでの背番号は「16」に決定した。

また「カップタイド」のルールには接触しないため、UEFAチャンピオンズリーグにも出場できる。ヨヴェティッチによれば、シティ時代の同僚であるサミル・ナスリから勧誘があったそうだ。

ヨヴェティッチの本職はセカンドストライカーだが、トップ下としてもプレーができる。テクニックと決定力は申し分ないため、清武弘嗣としては強力なライバルがやってきた形だ。

セビージャはすでにナンシーからDFクレモン・ラングレを補強している。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら