ジェノアに所属する15歳のFWピエートロ・ペッレグリが、セリエAでベンチ入りする可能性があると昨日お伝えした。

その彼は敵地でのトリノ戦で実際にベンチ入りを果たすと、なんとデビューまでしてしまった!

👏🏻 Pietro #Pellegri più giovane esordiente nella storia della Serie A, eguaglia il record di Amedeo #Amadei. #TorinoGenoa
Genoa CFCさん(@genoacfcofficial)が投稿した写真 -

背番号64番を着けたペッレグリは後半43分にMFトマス・リンコンとの交代でピッチに送り出された。

顔立ちはまだあどけないが、身長はすでに187cmあり、体格では見劣りしていない。

15歳と280日でのデビューは、1937年当時のローマFWアメーデオ・アマダイと並ぶセリエA史上最年少記録となった。

なお、試合は1-0でトリノが勝利している。

ペッレグリは2001年3月17日生まれ。あの久保建英(2001年6月4日生まれ)と同世代である。