2016年もいよいよ大詰め。セリエAは今週の試合が終わると、ウィンターブレイクに入る。

そんななか、秘かに話題になっていることがある。ジェノアを率いるイヴァン・ユリッチ監督がこう発言したのだ。

イヴァン・ユリッチ(ジェノア監督)

「ペッレグリをトリノへ連れて行く。

彼には才能があるが、徐々に成長していく必要がある。

ジェノアにとっていいストライカーになってもらいたいね」

FWピエートロ・ペッレグリを敵地でのトリノ戦に帯同させると述べたのだ。彼は2001年生まれで、まだ15歳の選手!

イタリアのユース代表でもプレーするペッレグリは、すでに身長187cmを誇る大型ストライカーだ。それでいてテクニックにも優れる逸材で、すでにマンチェスター・ユナイテッドやユヴェントス、ローマ、ミランというビッグクラブから熱視線が送られているという。

弱冠15歳にしてセリエAでベンチ入りするようなことになれば大きな話題になりそうだ。