EURO2016 グループD、クロアチアはトルコを1-0で下した。

クロアチア代表史上最多キャップを誇るキャプテンのDFダリヨ・スルナもフル出場し、パルク・デ・プランスのピッチで戦い続けた。

Kapetane drži se... Hrvatska je uz tebe! 󾍀❤
24sataさんの投稿 2016年6月12日

だが、勝利の後に彼は悲しい知らせを受けることになったと『24sata』が伝えている。

それによれば、スルナの父Uzeirさんが試合後に亡くなったという。スルナはプライベートジェットで葬儀に向かう予定だというが、チェコとの第2戦に出場するかは不透明な状況にあるとのこと。

かつてはキーパーとしてプレーしていたこともあるというUzeirさん。他メディアによれば、重篤な容態にあったという(癌だったという情報も)。

トルコ戦後、クロアチア代表の公式Instagramでは「キャプテンへ、私達はあなたとあなたの家族とともにある」とのメッセージを発信している。