ペルー代表のリカルド・ガレカ監督は6日、今月行われる2018年W杯・南米予選に向けた国内組のメンバー12人を発表した。

ガレカ監督は先月のメンバーからラウール・ルイディアス、エドガル・マリン、エドウィン・レタモソの3人を追加した。3人全員が復帰であるが特にルイディアスは今年の国内リーグで11試合12ゴールを決めており、招集を望む声が強く上がっていた。

一方、アリアンサ・リマに7年ぶりに復帰して以降の好調なプレーにより、一部で待望論も生まれていたレイモンド・マンコは選出されなかった。

※音量に注意

¡¡REIMOND MANCO SE FALLÓ SOLO ESTE GOL ANTE UTC!!
Posted by Fútbol90′ on 2015年10月24日

「100年に1人の逸材」と絶賛された当時の姿に戻りつつあったマンコ

ペルーは既に先月、国外組のメンバー14人を発表しており、総勢26人でパラグアイ、ブラジルとの試合に臨む。


GK:

ペドロ・ガレセ / Pedro David Gallese Quiróz
(フアン・アウリッチ)

ディエゴ・ペニー / Diego Alonso Roberto Penny Valdéz
(スポルティング・クリスタル)

サロモン・リブマン / Salomón Alexis Libman Pastor
(セサル・バジェホ)

DF:

エドガル・ビジャマリン / Édgar Harry Villamarín Arguedas
(FBCメルガル)

ハイル・セスペデス / Jair Edson Céspedes Zegarra
(フアン・アウリッチ)

クリスティアン・ラモス / Christian Guillermo Martín Ramos Garagay
(フアン・アウリッチ)

ペドロ・レケナ / Pedro Paulo Requena Cisneros
(セサル・バジェホ)

MF:

エドウィン・レタモソ / Edwin Retamoso Palomino
(レアル・ガルシラソ)

ヨセプミール・バジョン / Josepmir Aarón Ballón Villacorta
(スポルティング・クリスタル)

カルロス・ロバトン / Carlos Augusto Lobatón Espejo
(スポルティング・クリスタル)

ジョエル・サンチェス / Joel Melchor Sánchez Alegría
(ウニベルシダ・サン・マルティン)

FW:

ラウール・ルイディアス / Raúl Mario Ruidíaz Misitich
(ウニベルシタリオ)