マンチェスター・ユナイテッドがモナコのストライカー、アントニ・マルシャルの獲得に動き出したようだ。

日曜日に行われたプレミアリーグのスウォンジー・シティ戦に敗れてしまったマンチェスター・ユナイテッド。ルイス・ファン・ハール監督はウェイン・ルーニーをストライカーに起用しているものの、リーグ戦では10試合ノーゴール。純粋なストライカーの獲得を希望しているのは周知の事実だ。

『RMC Sport』によれば、敗戦を機にその気持ちは高まったようであり、19歳のマルシャル獲得のため、3630万ポンド(およそ67.8億円)のオファーをモナコに送ったとのこと。

マルシャルは昨シーズンのリーグアンで12ゴールを奪取。今季は更なる飛躍が期待されている若手ストライカーだ。デッドラインまではあまり時間が無いが、移籍金は充分でありモナコが売却を認めるかどうかだろう。

【厳選Qoly】ジュビロ磐田ユースが輩出した「世界規格」の最高傑作5名