『Wolfsburger Nachrichten』は「今季ヴォルフスブルクに加入したドイツ代表FWマックス・クルーゼは、2015年度ワールドシリーズ・オブ・ポーカーで賞金2万3500ドル(およそ286万円)を獲得した」と報じた。

ワールドシリーズ・オブ・ポーカーは毎年アメリカ・ラスベガスで開催されているポーカーの世界最高峰の大会であり、優勝者には莫大な賞金が授与されることで知られている。

マックス・クルーゼは2014年大会にも出場しており、その際にはローボールで行われたイベント36で3位となり、賞金3万4694ドル(およそ423万円)を獲得していた。

そして今季もエントリーしたクルーゼはポット・リミット・オマハが採用されたイベント54で26位に入り、賞金2万3500ドルを獲得したとのこと。

ポーカーを得意とするサッカー選手は多く、あの元ブラジル代表FWロナウドブラジル代表FWネイマールスペイン代表DFジェラール・ピケなどもプレイヤーであることで知られる。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」