バルセロナのウィンガー、ペドロ・ロドリゲスにインテルが関心を寄せているようだ。

豪華絢爛の攻撃陣の中で出場機会を減らしているペドロ。今夏の退団が噂されているが、代理人のアントニオ・サンスはインテルから興味を持たれていることを『fcinternews.it』に明かした。

アントニオ・サンス
(ペドロ代理人)


「現時点で(インテル監督の)ロベルト・マンチーニがペドロに電話したという話や、インテルへの移籍について話し合うためにコンタクトを取ったという話は否定できる」

「ペドロの将来はシーズン終了後にバルサの経営陣と共に話し合うことになるだろう。故に現時点では何か発言するのは好ましくないね」

「インテルが一つのオプションであることは言える。だが、それ以上ではない。シーズンが終了し、6月になったら、バルセロナからのオファーを検討し、決断することになるだろう」

【厳選Qoly】三浦颯太が最新!川崎フロンターレ、全員日本代表の“裏番”「背番号13の系譜」

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら