3月4日に行われたイングランド・プレミアリーグ、ニューカッスル・ユナイテッド対マンチェスター・ユナイテッドでの一場面が大きな問題となっている。

試合は後半終了間際にマンチェスター・ユナイテッドがアシュリー・ヤングのゴールで勝ち越し3ポイントを獲得しているが、当該の事件はハーフタイムの直前に発生した。

ピッチから立ち上がろうとするパピス・シセに対して、ジョニー・エヴァンスの唾が吐かれたように見える。また、動画では角度の問題で確認できないが、そのあとパピス・シセが逆にエヴァンスに対して吐き返しているのではないかと言われている。

すぐに主審が介入しその場では処分は下されていなかったものの、映像で捉えられていたために試合後の会見でも両監督が質問を受けることになった。

なお『Skysports』、『Daily Mail』など各メディアによれば、ルイス・ファン・ハール、ジョン・カーヴァー両監督ともに「テクニカルエリアからは見えなかったので分からない」と話しているという。

昨季にはバーンリーのFWジョージ・ボイドがマンチェスター・シティのGKジョー・ハートに唾を吐いたことで3試合の出場停止処分を受けている。

もしジョニー・エヴァンスとパピス・シセにこれらの行為があったと認められれば、同様に数試合に及ぶ出場停止処分が与えられる可能性がある。

【厳選Qoly】炎が復活!日本代表、2024新ユニフォームを発表 「ヨウジヤマモト×adidas」のY-3と歴史的なコラボが実現