プレミアリーグ第28節、リヴァプールはバーンリーを2-0で下した。

ジョーダン・ヘンダーソンとダニエル・スターリッジのゴールで勝利を掴んだリヴァプール。ELでは惜しくも敗退となったが、これでリーグでは12戦無敗。ロジャーズ監督は得点者に2人についてそれぞれ、「ジョーダンによるグレートな一撃だった」、「ダニエルのいいフィニッシュだった」と讃えていた。

アンフィールドで行われたこの試合ではこんなシーンもあった。

ゴールを決めたスターリッジのもとに駆けつけたスターリング。が、タイミングが一歩遅くスターリッジは天にお祈りポーズ中。なんとも微妙な間が流れている。画像で見るとこんな流れ。

じっと待っていたものの、最後は待ちきれず諦めた模様・・・。

ちなみに、試合前にいつも祈りを捧げるというスターリッジは「僕は信心深いんだ、たくさん祈りを捧げたい」と自ら話している。この試合のゴールはこちら。アシストはヘンダーソンのクロス。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら