欧州各地で行われたUEFAヨーロッパリーグの決勝トーナメント1回戦1stレグ。ナポリはトルコのトラブゾンスポルと対戦し、アウェーで4-0の快勝を収めた。

なかでも、ナポリのFWマノーロ・ガッビアディーニが決めた3点目は美しかった。

前線のスペースへ飛び出したガッビアディーニはDFアルビオルからダイクレクトでパスが出なかったことで、一度歩を緩める。そこから再び動き出すと、ロングフィードを反転しながら絶妙な位置にコントロール。そして、飛び出してきたGKにも焦ることなく冷静にゴールに流し込んだ。絶妙なコントロールと冷静なフィニッシュ、まるでベルバトフのような優雅なプレーだった。

イタリア代表でもあるガッビアディーニは1991年生まれの24歳。前線の幅広いポジションでプレーできるレフティーで、186cmと長身ながらポストプレーだけでなく、DFラインとの駆け引き、さらにはサイズを感じさせない瞬間的なスピードも併せ持つなど多才な選手。さらに、プレースキッカーとしての能力も高いうえ、非常にクレバーでもある。

今季前半戦サンプドリアで7得点を叩き出しブレイク。特に ユヴェントス戦でブッフォン相手に決めたゴールは鮮烈だった。 この冬に1100万ユーロ(約14億円)ともいわれる移籍金でナポリに引き抜かれ、 英紙が選ぶこの1月の移籍ベスト10にもノミネートされるなど期待値は高い。

試合後、そのガッビアディーニは加入した際ロッカールームで大いに歓迎され、そのことがとても自信になっていると語りつつ、 「ゴールは僕のガールフレンド、マルティナに捧げるよ」と男前なコメントも述べていた。

【厳選Qoly】スゴいメンバーだ…長谷部誠がプレーした「最強のチームメイト」ベストイレブン

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら