1月11日、『Gazzetta dello Sport』は「イタリア・セリエAのローマは、アルゼンチン1部のニューウェルス・オールドボーイズからFWエセキエル・ポンセを獲得する」と報じた。

記事によれば既にポンセはイタリアを訪れているとのことで、ラツィオとのローマ・ダービーを観戦する予定となっている。

トッテナムやサンプドリアにも注目されていたというエセキエル・ポンセは1997年生まれの17歳。ローマは彼の契約を60%獲得するために500万ユーロを投じているという。

ただ年齢的に18歳にならなければ国外への移籍が認められないため、最低でも今年夏まではニューウェルスに残ることになるとのことだ。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)