マンチェスター・ユナイテッドからアストン・ヴィラにローン移籍中のトム・クレヴァリーがエヴァートンへの移籍を望んでいるようだ。

クレヴァリーは今夏大型補強したマンチェスター・ユナイテッドを離れ、アストン・ヴィラにローン移籍。アストン・ヴィラは完全移籍を望み、マンチェスター・ユナイテッドの求める700万ポンド(およそ12.5億円)の支払いに応じるつもりだが、『Daily Star』によれば、クレヴァリー本人はアストン・ヴィラへの完全移籍を望んでいないとのこと。

アストン・ヴィラへの完全移籍を望まないクレヴァリーの望みはエヴァートンへの加入であるという。エヴァートンは若手のホープであるロス・バークリーにマンチェスター・シティやチェルシーへ移籍するという噂が絶えない。そのため、指揮官のロベルト・マルティネスはバークリーの後釜としてクレヴァリーの獲得を目指しているといわれている。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名