9月2日、イングランド・プレミアリーグのアストン・ヴィラは「マンチェスター・ユナイテッドからイングランド代表MFトム・クレヴァリーを獲得した」と公式発表した。

契約期間は今シーズン限りのローン。一定の金額を支払うことで完全移籍に切り替えられるオプションが付随している。

マーケット最終日にあたる一昨日にはアストン・ヴィラ、エヴァートンとの交渉が破談になったと報じられていたものの、当初から前者は公式にそれを認めてはおらず、期限の時間より以前に書類を提出したと主張していた。


トム・クレヴァリー

「マネージャー、そしてロイ(・キーン)の元で働けるということは、この決断をすることを容易にした。彼らは二人ともファンタスティックなミッドフィルダーだった。

彼らのもとで働けることを楽しみにしている。また、このチームは本当に良いミッドフィルダーを備えている。ファビアン・デルフ、アシュリー・ウエストウッド、そしてジョー・コール、キーラン・リチャードソン、カルロス・サンチェスのようなね。

僕は今季のヴィラの試合を見た。本当に良いスタートを切っていた。うまく行けば、来るべき全てのビッグゲームで僕の経験をもたらし、試合に勝つことに貢献できるだろうと思う。

このチームは、僕が好きなスタイルのサッカーをしている。高いエネルギーをもち、パス&ムーブをする。そしていい若手がたくさんいる。

監督は、どのようなプレーを求めているかということを伝えてくれたし、それが僕に合致すると話していた。ヴィラのためにプレー出来ることにとても満足している」


【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名