8月29日、『Skysports』は「ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チリ代表MFアルトゥロ・ビダルがチームに残留することを保証した」と報じた。

今夏のマーケットで非常に大きな話題となってきたチリ代表MFアルトゥロ・ビダル。マンチェスター・ユナイテッドが彼の獲得に強い興味を持っていると言われており、巨額の移籍金と賃金を用意していると報じられてきた。

しかしその一方でチリ本国での報道が先行していたことから代理人が主導で噂を流しているのではないかと推測されており、ファン・ハール監督が彼の膝の状態を懸念しているという報道も出るなど、スムーズな動きを見せていなかった。

そして、セリエA開幕を次の日に控えたマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、記者会見でビダルの残留を明言。ビダルも自身のツイッターで「準備は出来ている」と投稿した。


マッシミリアーノ・アッレグリ ユヴェントス監督

「彼はユヴェントスの基礎となる選手であり、ここに残るだろう。彼は良好なトレーニングを行っている。レギュラーとしてプレーしてもらえるよう、膝の状態についてはしっかり管理しなければならない」


【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名