ユヴェントスのMFで元イタリア代表のマウロ・カモラネージは、辞任したチェーザレ・プランデッリ監督の後任として新人を起用すべきだと主張している。

ワールドカップでグループステージ敗退に終わったイタリア代表。アルゼンチンから帰化し、2006年のワールドカップを制覇したメンバーとなったカモラネージはファビオ・カンナヴァーロやジェンナーロ・ガットゥーゾが監督に相応しいと考えている模様。『TuttoMercatoWeb』が以下のように報じた。

「若手にチャンスが与えられるべきだと常に思っているんだ。だからファビオ・カンナヴァーロかジェンナーロ・ガットゥーゾがチェーザレ・プランデッリに代わってイタリアのベンチを任せられるべきだと思うよ」

「60歳の人と比べて若い人はサッカーの異なるビジョンを持っていると思う。イタリアサッカー界にとって若手の監督を起用することはとても素晴らしいことになるはずさ」

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」