イタリア代表GK、ジャンルイジ・ブッフォンはユヴェントスと契約を延長することに合意したようだ。36歳のベテラン守護神は新契約に伴い2017年までクラブに残る事が決定した。

『Corriere dello Sport』や『Tuttosport』が報じる所によれば、ブッフォンは契約延長に合意し、残りは書面へサインのみとのこと。ブッフォンとユヴェントスの現在の契約は来年の夏に終了する予定だったが39歳までクラブのゴールマウスを守り続ける事になる。

【厳選Qoly】炎が復活!日本代表、2024新ユニフォームを発表 「ヨウジヤマモト×adidas」のY-3と歴史的なコラボが実現