同い年のDFダニエル・カルバハルやシーズン途中で負傷離脱した一歳年下のFWヘセ・ロドリゲスとともに、レアル・マドリーのカンテラ出身で注目を集める、21歳のFWアルバロ・モラタ。

クリスティアーノ・ロナウド、ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマの「BBC」という大きな壁の前になかなか出場機会を増やせず、今季リーガでの出場23試合はほとんどが途中出場。ただ、その中でも8ゴールを記録した能力は、アーセナルやユヴェントスといったビッグクラブにとっても魅力的であり、激しい獲得争いの中でマドリーもカルバハルのように買戻しオプション付での移籍を検討しているようだ。

そうした中、モラタは充実したオフを過ごしているようで、

数日前には友人らと一緒のいかにも楽しそうなヨットクルーズの写真を公開。

そしておそらく右端が、モラタのガールフレンド、マリア・ポンボ(María Pombo)さん。

ファッションモデルとのことでスタイル抜群である。下は彼女の方のInstagramから。

この辺りは若いカップルという感じで微笑ましい。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名