現地時間13日に発表されたFIFAバロンドールの授賞式で、最優秀ゴール賞(フィレンツェ・プスカシュ賞)を獲得したズラタン・イブラヒモヴィッチ。

授賞式ではユルゲン・クロップ監督との微笑ましいやりとりが話題になったが、その授賞式で見せたイブラ流の声のかけ方がなかなかやんちゃだったと各メディアが伝えている。

かつてのチームメイト、チャビに声をかけるイブラヒモヴィッチ。

ピッチの外でもなかなかの“ゴラッソ”なのであった。


【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら