ズラタン・イブラヒモヴィッチはPSGの今年最初の公式戦となるクプ・ドゥ・フランス、ブレスト(2部)戦に先発するとハットトリックを達成する活躍をみせた。

 

イブラは62分までプレー、チームも5-2で勝利している。(次のステージではモンペリエと対戦)

『lequipe』によれば、イブラは試合後、「ハットトリックでこれ以上ない2014年のスタートが切れた。(ホームであるブレストサポーターからの)スタンディングオベーション? 簡単だったろうね、スタンドには500人しかいなかったから。でも、ハッピーだよ」と述べたとか。(実際の観客数は8000人との情報も)

↓は年始に訪れたカタールでの様子?

~


【厳選Qoly】川村拓夢も!サンフレッチェ広島ユースが輩出した「地元出身」の最高傑作6名