目前にせまったEURO2012。出場16カ国の情報が日々集まることで大会への期待が高まり、皆さんも学校や職場の話題となっているかと思われます。皆さん同様にヨーロッパサッカーの祭典を前にQoly編集部の話題もEURO一色!と、いうことでQolyから皆さんにEURO予想をお届けします。

なお、優勝予想を当てた者には有給休暇が与えられる予定(笑)。

<編集部 N> みんなの便利屋

国名及び選手名 選出理由
本命 イタリア プランデッリはギャンブルに出た。DFの人数を見れば一目瞭然。今回のアッズーリに「守る」というテーマは感じられない。「負けるくらいなら撃ちあってやる!」そんな意気込みを感じるイタリア代表に期待したい。
対抗 フランス ついに21戦無敗を達成してしまった常勝軍団。チームとしてバランスが良く、各ポジションに高いレベルの選手たちが配されているチーム。エムヴィラの負傷は気になる所だが、頂点を狙うには申し分のないチーム。
ダークホース イングランド ダークホースに上げるのは申し訳ないビッグネームだが、今回のイングランドは完全なる脇役。しかしその下馬評を覆す可能性は充分にある。何故なら彼らはこれまで「優勝候補」として挑んでは散ってきたからだ。立場が変わった今、最も怖い存在であることは間違いないだろう。
注目の選手 ディアマンティ 落選候補と見られながらも生き残ったファンタジスタはジョーカーとしての起用される事が濃厚だ。攻撃的に舵を切る時、プランデッリが声をかけるのは彼に違いない。セリエAファンが誇る世界中を驚かせる可能性のあるプレーヤーだ。
得点王予想 バロシュ EURO2004の得点王だが先日の親善試合で負傷した模様。しかし、史上初の2回目のEURO得点王を狙える唯一の選手だけにぜひとも回復して欲しいと願っている。なお、今大会で5点以上奪えば、プラティニの持つEURO通算得点記録を塗り替える事も可能。グループAは団子の状態の為、固め取りも有りうると踏んでるため、ベスト8まで行けば史上初の快挙を達成していると予測。

なんでも屋の編集部Nは、なんでもやるのが仕事の流儀。よって普段は裏方作業に注力している。本人曰く誇れるのは”仕事の速さ”との事だが精度は低め。いつもみんなに怒られるんです。。。基本的に人見知りの為、仲良くなるまではおとなしいが、仲良くなるとうるさい厄介なタイプ。食事が大好きで夕飯を3回食べる事も厭わない。

最近は肉体の衰えと共に深夜の観戦が身に堪えるため、試合を観る機会が減り、赤いチームが青いチームや白いチームに負けても全くなんとも思わなくなるという悲しい現実に直面。それが故に「好きなチーム、選手を超えて楽しむ事が大事だ!」と常々言い訳している。

好きな言葉は「逃げちゃダメだ」で、好きな色は紫と緑。


(協力:ライターの皆様、Qoly編集部一同、筆:Qoly編集部 N)

{module [170]}
{module [171]}
{module [186]}